小さいサロンに通うことでデメリットはあるの?

小さいサロンに通うデメリット

 

脱毛をしたいけど、近所に小さなサロンしかない!

 

小さなサロンで脱毛することでデメリットはあるのでしょうか?
全てのサロンに当てはまることではありませんが、こんな3つのデメリットが隠れているかも…。

 

閉店したときに脱毛契約が終了となってしまう可能性が高い

小さいサロン、特に1店舗しかないようなサロンだと、閉店したときに脱毛回数が残っていたとしても返金や振り替えがないということが多いです。
複数店舗あるようなサロンだったとしても、近隣に通える店舗がなかったら振り替えできませんよね。

 

大手の脱毛サロン以外は閉店のリスクに弱い、ということで通うとしても少ない回数や都度契約の方がいいかもしれません。
回数契約をするときには、閉店時の保証内容について確認しておきましょう。

 

効果を感じにくいことがある

小さなサロンは、脱毛だけじゃなくまつげエクステやエステなど、トータルビューティサロンが多いです。

 

そうなると脱毛部門だけにお金をかけることができないので、最新の脱毛機械が入っていないことも…。
結果的に、機械の出力が弱くて脱毛効果が出にくいということになってしまいます。

 

小さくても脱毛専門で、HPに脱毛方式や使用している機械の種類まで明記している店なら、効果が期待できます。

 

予約が取りにくい

先ほどもお話しましたが、小さなサロンは脱毛専門じゃないサロンが多いです。
そうなると、予約も脱毛だけではなく色々な部門の予約が入ることになります。
小さなサロンはスタッフも少ないから機械を使える人がいない…という理由で希望日時に予約が入れられない可能性もあります。

 

予約の取りやすさを知るには実際に通ってみるしかないので…初めは都度契約で通ってみるのがいいです。

やっぱり大手の脱毛サロンが安心!

大手の脱毛サロンが安心できる理由

 

大手の脱毛サロンなら、上であげたデメリットはあまり気にしないで大丈夫です。

 

  • 大本の会社が倒産しない限りは、脱毛契約がなくなるということはない

    ※契約を続けるときに追加費用が発生する可能性はあります

  • 最新機器を導入して、脱毛スピードを上げている
  • 予約が取りやすくなるように工夫を重ねている

 

大手の脱毛サロンでは、初回に無料カウンセリングを行っています。
そこで「どうしても気になる!」という内容は聞いてしまって大丈夫なので、もしも不安な点があるなら思い切って聞いてくださいね!

 

 

>>阪急豊中駅の近くで脱毛するなら、このサロンが通いやすい!<<